オクイズムの鬱々ジャズ喫茶オンライン~うつ病ADHD男視点

大人の発達障害(ADHD)とうつ病を申告された男の面白おかしな闘病日記・音楽(主にジャズと'60~'80ロック)をご紹介します♪ / たま~に職業のSE(主にRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)開発)についても呟きます!

●三文日記●2020/5/21 ~【音楽レビュー】ファラオ・サンダース/ジュアン・レス・ピン・ジャズ・フェスティバル1968

コレ聴きました

Pharoah Sanders「Juan Les Pin Jazz Festival 1968」

1968年の発掘ライブ録音。正規な録音ではなく複数のアルバムで音源が出ているようですね。パーソネルはファラオ・サンダース(ts)、ロニー・リストン・スミス(p)、ノーマン・ジョーンズ(b)、ナジード・シャバズ(ds)。この時期としては小編成で逆に新鮮な録音ですね。

今回聴いたのは発掘音源で有名なHi Hatの盤。曲のクレジットにはメドレーで「Improvisation~Venus~The Creator Has A Master Plan」とありますがこれは誤植で正しくは「Improvisation~The Creator Has A Master Plan~Colors」ですね。初め聴いてた時は大混乱しまして音源いろいろ捜索したところ判明しました。

Hi Hat盤はとても音質が良くて気持ち良く聴けました。やはりスミスのキラキラと滴るようなピアノがなんとも言えないですね。バック演奏がスッキリしているのでサンダースのソロもしっかりと聴けて嬉しいです。

発売媒体はよくわからないのですが、サブスクにはもう一つ同名のアルバムがあってそちらの方は多分複数セットのコンプリート盤だと思うのですが音質があまり良くないので資料的価値はありそうですが鑑賞にはちょっと抵抗がありますね。アルバムの尺も長いのでそのうち気が向いたら聴いてみようと思います。

Juan Les Pin Jazz Festival 1968 (Live: Juan Les Pin Jazz Festival 1968)

Juan Les Pin Jazz Festival 1968 (Live: Juan Les Pin Jazz Festival 1968)

  • 発売日: 2018/06/12
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
Juan Les Pins Festival 1968 (Live 1968)

Juan Les Pins Festival 1968 (Live 1968)

  • 発売日: 2019/06/25
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

コンな日でした

今日から本格的に新しいRPA開発を開始しました。まずは操作するツールの使用方法を検証しているのですがあまり期待した結果が出ず依頼人に仕様の確認をしています。ほかにもいろいろと仕様について確認することがありスムーズな出だしとはいきませんでした。やれやれ。

 

コレ食べました

・チキンソテー

・もやしの味噌汁