オクイズムの鬱々ジャズ喫茶オンライン~うつ病ADHD男視点

大人の発達障害(ADHD)とうつ病を申告された男の面白おかしな闘病日記・音楽(主にジャズと'60~'80ロック)をご紹介します♪ / たま~に職業のSE(主にRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)開発)についても呟きます!

●三文日記●2020/5/17 ~【音楽レビュー】ファラオ・サンダース/ウィズダム・スルー・ミュージック

コレ聴きました

Pharoah Sanders「Wisdom Through Music」

1972年スタジオ録音。パーソネルはファラオ・サンダース(ts,ss,fl)、ジェームス・ブランチ(fl)、ジョー・ボナー(fl)、セシル・マクビー(b)、ノーマン・コナーズ(ds)、ローレンス・キリアン(per)、ムトゥーメ(per)、バダル・ロイ(per)。

苦汁を舐めたかのようなサンダースの表情のジャケットとは対照的に(?)、これほど歓喜に満ちたアルバムがあろうかという内容です。

パーカッションがかなり分厚いこと、うめきも含めたヴォーカルが充実していることが特徴的です。

フリーキーなトーンや深刻な雰囲気は無く、むしろダンサブルだったり幽玄な感じだったりして気軽に聴けそうなアルバムです。

Village of the Pharoahs / Wisdom Through Music (Impulse 2-on-1)

Village of the Pharoahs / Wisdom Through Music (Impulse 2-on-1)

 

 

 

コンな日でした

今日は先日亡くなった妻の祖母の納棺に立ち合いました。生前あまり交流が無かったとはいえやはりご遺体を前にするともの悲しい気持ちになりますね。

息子もつれていったのですが不思議そうな顔をしていました。

 

コレ食べました

イカオクラ

・チャンジャ