オクイズムの鬱々ジャズ喫茶オンライン~うつ病ADHD男視点

大人の発達障害(ADHD)とうつ病を申告された男の面白おかしな闘病日記・音楽(主にジャズと'60~'80ロック)をご紹介します♪ / たま~に職業のSE(主にRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)開発)についても呟きます!

●三文日記●2020/1/11 ~【音楽レビュー】オーネット・コールマン/ブロウクン・シャドウズ(ライブ)

コレ聴きました

Ornette Coleman「Broken Shadows」


Ornette Coleman - Song For Che

※音源はイメージ

ボクが持っているのはMoon盤という画像とはジャケット、タイトル違いなのですが内容は一緒です。同名のコロンビアのスタジオアルバムがありますがそれとは別。ややこしや💦

内容は、オーネット・コールマンチャーリー・ヘイデンエド・ブラックウェル、デューイ・レッドマンという当時の新旧入り混じった編成。これより前の「クライシス」にはこれにプラスしてドン・チェリーがいましたが、今回は抜けたかたちで、ヘイデンの曲も交えつつもコールマンミュージックが展開されます。

録音状態はもう少し良いと嬉しかったですね。音がこんもりしていて迫力が無くベースがかなり聴きづらいです。ベースソロは割と聞こえるのになんでなんでしょうね?

しかしながら演奏内容はスリリングで素晴らしいです。やはり、個人的な趣向もありますが、エド・ブラックウェルのドラムプレイが白眉ですね。お囃子のようなドラミングがいい具合にフリーキーな演奏をプッシュします。

レッドマンオーボエ?ミュゼット?のバグパイプのような演奏が聴いていて楽しいです。本来はあまり好きではないコールマンのバイオリンもレッドマンとの絡みで聴ける内容になっています。

ヘイデンはあまりフィーチャーされませんがソロは迫真ですね。

でもまあ、一通りコールマンのアルバム聴いてから気まぐれに聴けばいいかなあ…。

Ornette Coleman - Broken Shadows (1990, CD) | Discogs

Broken Shadows

Broken Shadows

  • 発売日: 2008/01/01
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

コレ食べました

・唐揚げ

・ピザ

・ポテトサラダ

息子の誕生日パーティー

ついつい食べ過ぎて妻に怒られました💦

 

コンな日でした

今日は息子の5歳の誕生日でした。誕生日プレゼントはまさかの前借りしていたのでありませんでしたが、夜はささやかな誕生日パーティーをやりました。

ボクは月に一度の心療内科に通院。これといった変化はないことを告げていつものお薬をもらいます。ボクの診察は院内でも最速なんじゃないかなあ…。あと半年に一度の採血検査。本当は3ヶ月に一度らしいのですが、料金が高いのと痛いのと必要性をあまり感じないので半年に一度にしてもらっています。採血検査をするのは良心的なのか儲けたいだけなのか…ちょっと懐疑的です。

あとは妻から今年のガス代が高かったと言われ、調べてみるとauの東電ガスにすると当面一年間安くなるのと幾ばくかのauポイントがつくらしいのでauショップで契約してきました。これで少しでも生活が楽になれば…。

息子の「温泉に行きたい」との要望を受け、温泉は難しいので割と近くの銭湯に行ってきました。

露天風呂、ジェット風呂、薬湯、でんき風呂となかなか充実していましたが、息子はビリビリするでんき風呂が面白かったみたいです。

地域的なことなのか、入っている人の入れ墨率が高くて、大人の僕としてはかなり萎縮してしまいました💦イイ湯でしたが小さい子と入るとあわただしくてリラックスできませんね。妻は逆に寂しかったと言ってましたが…。