オクイズムの鬱々ジャズ喫茶オンライン~うつ病ADHD男視点

大人の発達障害(ADHD)とうつ病を申告された男の面白おかしな闘病日記・音楽(主にジャズと'60~'80ロック)をご紹介します♪ / たま~に職業のSE(主にRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)開発)についても呟きます!

●三文日記●2019/12/31 ~【音楽レビュー】アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ/ローザンヌ1960・セカンド・セット

コレ聴きました

Art Blakey & The Jazz Messengers「Lausanne 1960: 2nd Set」


Art Blakey & Lee Morgan - 1960 - Lusanne 2nd Set - 03 Round About Midnight

こちらはパート1の第二段。こちらの方がファンキー薄めでよりストレートなハード・バップな印象です。

とにかく全体の演奏のテンションが高い!

名曲の「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」はやはりマイルス・デイビス(tp)の演奏が有名ですが、ここでのリー・モーガンの演奏もカッコイいですね。ただ結構元気なので、息を呑むような繊細さ、という芸術的な表現の側面でいうとどうしてもマイルスに軍配があがりますね。

と聴き進めるとボビー・ティモンズ(p)作の「ディス・ヒア」が入っていました!こちらはドファンキーな楽曲でカッコイいですね!

でもどうしてもウェイン・ショーター(ts)のテナーはファンキーにきこえないんだよなあ笑

↓こちらのレビューが参考になります

ƒEƒFƒCƒ“EƒVƒ‡[ƒ^[AƒAƒ‹ƒoƒ€Ð‰î 1960”N

Art Blakey's Jazz Messengers, Lausanne 1960 Part 2 / Swiss Radio Days, Jazz Series Vol.6

Art Blakey's Jazz Messengers, Lausanne 1960 Part 2 / Swiss Radio Days, Jazz Series Vol.6

  • 発売日: 2007/05/01
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

コレ食べました

ズワイガニ(激安パック)

数の子

・つくね

今日は年に一度、カニ数の子をたべました!

 

コンな日でした

晦日でしたね。妻と知り合う前は年明けは適当なお笑い番組とか格闘技を見ていましたが、妻と知り合ってからは大晦日は決まって紅白歌合戦をテレビで見るともなしに見ることにしています。

今回の僕のお目当てはYOSHIKISSと椎名林檎だけだったので、酔いつぶれてリビングで寝入っていたところを妻に起こしてもらいました。

YOSHIKIはいいとしてKISSはカッコイいですね!日本にも聖飢魔IIがいましたがなんだかボリュームというか迫力があります!

椎名林檎も40歳にして若いですね!色気たっぷりでした!今年は初のベスト盤が出るなど再評価の兆しがありよいですね!これからの活動も楽しみです!

まあ、見ていて白眉だったのはゆはりトリのMISIAでしたかねえ…妻は氷川きよしのドラゴンの立体装置に往年の紅白の演出を見て興奮していました笑

年越しは前は大体ゆくとくるとしだっのですが、結婚してからはEチャンネルの2355-0655をみています。不意に出てくるトビハゼがかわいくてほのぼのと年を越すことができます。年を越したあとはそのまま干支ソングのお披露目を聴いて爆笑問題田中のタナクジ(くじを持った田中さんの連続写真を写真とる)をして…というのが大体の流れです。

今年は息子が寝てしまったので初詣はせずに眠ることにしました。

ナインティナインのおもしろ荘をビデオにとっているのですが今年はどんな芸人さんが観れるかなあ、楽しみです!