オクイズムの鬱々ジャズ喫茶オンライン~うつ病ADHD男視点

大人の発達障害(ADHD)とうつ病を申告された男の面白おかしな闘病日記・音楽(主にジャズと'60~'80ロック)をご紹介します♪ / たま~に職業のSE(主にRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)開発)についても呟きます!

>11.さよなら先生、よろしく先生

【闘病記】それでもボクは幸せか?~うつ病と大人の発達障害~(35) 「さよなら先生、よろしく先生」④

うつ病の症状の方は当初よりもだいぶ良くなったが、相変わらず一進一退の状態であった。悪くなる時は本当に悪くなった(とてもじゃないが動けない)。良い時は本当に良いのだが(飲み会に参加して談話できるくらい)。 この時は、良い病院に当たったという実…

【闘病記】それでもボクは幸せか?~うつ病と大人の発達障害~(34) 「さよなら先生、よろしく先生」③

診察では、幼いころのことから今のことまで幅広く問診された。結果、受けた診断が冒頭の『ADHD』である。後で分かったことだが、この先生はただの精神科医ではなく、ADHDの方面でも専門家であるということであった。転院してこの先生に診てもらわなかったら…

【闘病記】それでもボクは幸せか?~うつ病と大人の発達障害~(33) 「さよなら先生、よろしく先生」②

一番初めに駆け込み寺的に訪問したおじいさん先生には、親身にしてもらったが、仕事をしていると診療時間が合わない(午前休みを取得しなければならない)し、ちょっと「くすりだけいろいろ出していればいいや」みたいなところもなくはなかったので、ボクと…

【闘病記】それでもボクは幸せか?~うつ病と大人の発達障害~(32) 「さよなら先生、よろしく先生」①

二○一六年の春にボクは転院した。ネチネチ部長が、もっと有名な病院へ転院することを勧めたのがきっかけであった。転院先はドコにしようか悩んだが、うつ病を発症した当初、ピンちゃんが買ってきたうつ病の本(ちなみに、非定型うつという新しいタイプのうつ…