オクイズムの鬱々ジャズ喫茶オンライン~うつ病ADHD男視点

大人の発達障害(ADHD)とうつ病を申告された男の面白おかしな闘病日記・音楽(主にジャズと'60~'80ロック)をご紹介します♪ / たま~に職業のSE(主にRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)開発)についても呟きます!

>08.かけこみ寺

【闘病記】それでもボクは幸せか?~うつ病と大人の発達障害~(25) 「かけこみ寺」③

先生曰く、うつ病には数多くの薬があり、どの薬がどの量で効くかは、人によって異なるということだった。こんな藁をもつかむ曖昧な医療があるものか、と思ったものだが、その藁にすがらないわけにはいかなかった。 この先生は比較的古い薬を処方する先生であ…

【闘病記】それでもボクは幸せか?~うつ病と大人の発達障害~(24) 「かけこみ寺」②

その病院は古びていて、懐かしい感じのする小さな町の病院だった。他に来院している人はまばらだ。その誰もが心に闇をかかえているのだ。そんな誰も、どこかこじんまりして見えた。 先生は、マスクをして表情が見えない(ついぞこの先生の素顔を見ることはな…

【闘病記】それでもボクは幸せか?~うつ病と大人の発達障害~(23) 「かけこみ寺」①

新居に引っ越して間もなくして、ある日の朝、仕事に行けなくなった。 何かの糸がプツンと切れたかのように、「仕事に行く」「仕事をする」「仕事の同僚と会話する」という行為ができる気がしなくなった。それに気が付いたのは、引越し前は最寄駅だったが引越…