オクイズムの鬱々ジャズ喫茶オンライン~うつ病ADHD男視点

大人の発達障害(ADHD)とうつ病を申告された男の面白おかしな闘病日記・音楽(主にジャズと'60~'80ロック)をご紹介します♪ / たま~に職業のSE(主にRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)開発)についても呟きます!

★自己紹介★-サイトマップ- オクイズム~うつ病と発達障害とともに生きる男~

★★三文日記★★(リンク)

 ⇒その日聴いた音楽、夜ご飯、出来事

★★闘病記★★僕のうつな発達障害~それでもボクは幸せか?~(リンク)

----目次---

>01.地宙人、あらわる(リンク)

>02.仕事でお金をもらうこと(リンク)

>03.弾かれ者の決意(リンク)

>04.それ、ボクのせいです(リンク)

>05.夢、始めました(リンク)

>06.帰りたいです(リンク)

>07.みなさんのおかげです(リンク)

>08.かけこみ寺(リンク)

>09.これからでしょ(リンク)

>10.たらいまわし(リンク)

>11.さよなら先生、よろしく先生(リンク)

-------------

こんにちは。オクイズムです。

妻一人子一人のしがないサラリーマンをしています。

新卒から現在までの職種はSE(システムエンジニア)で、今はRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)プログラム開発を主に行っています。あとは雑用(汗)

 

仕事はあまり出来ないポンコツですが、あまり気にしないようにしています(汗)。

趣味は、音楽鑑賞(ジャズ、'60~'80洋ロックが中心)、園芸、写真、読書(村上春樹がすき)です。

 

生意気(無責任?)にも結婚して妻と息子が一人います。

妻は女優の泉ピン子さんに似ていて「ピンちゃん」と呼ばれています。

息子はキャラクターの「キイロイトリ」に似ていると思います。タレントのみやぞんさんにも似ているねと言われることがあります。愛称は「アウちゃん」です。

ちなみにボクは北の独裁者に顔も背格好も似ていると言われます。。

社会人になってから、いろんなことが重なりうつ病になりました。そのときに自分に発達障害があり、うつ病はその二次障害だと診断されました。

 

仕事をやめたり、自殺未遂をしたり、とてもツラい時期もあったのですが、体調の上げ下げこそありますが、今は薬を飲みながら何とか仕事をして食いつないでいる感じです。

 

闘病記を執筆したのを期にブログを立ち上げることにしました。

ブログの内容は日常の出来事、趣味(主に音楽)、病気について徒然と書いていこうと思っています。

なんとなく面白可笑しい内容になればいいなぁと思っています。

 

こんなボクですがどうぞよろしくお願いいたします!

f:id:okuism:20191203160252j:plain

玄関のミニハス

 

【オススメ】【超入門】ジャズ名盤:ブルーノート名盤100選 40位~50位

こんにちは!

今回は超有名ジャズ・レーベル「ブルーノート」の名盤をご紹介します!

ブルーノートって何?」という方は↓をご参照ください!

ja.wikipedia.org

 

ランキングは↓の内容を参考に掲載しています!詳しいレビューなどはこちらをご参照ください非常に参考になります!!

ブルーノート100名盤 (平凡社新書)

ブルーノート100名盤 (平凡社新書)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2009/01/01
  • メディア: 新書
 

 

41位:「ベース・オン・トップ」ポール・チェンバース


Paul Chambers Yesterdays Bass on Top 1957

Chamber Mates

Chamber Mates

  • provided courtesy of iTunes
ベース・オン・トップ+1

ベース・オン・トップ+1

  • アーティスト:ポール・チェンバース
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: CD
 

 

42位:「アフロ・キューバン」ケニー・ドーハム


Kenny Dorham - 1955 - Afro-Cuban - 01 Afrodisia


Kenny Dorham - 1955 - Afro-Cuban - 02 Lotus Flower


Kenny Dorham - 1955 - Afro-Cuban - 03 Minor's Holiday


Kenny Dorham - 1955 - Afro-Cuban - 04 Basheer's Dream


Kenny Dorham - 1955 - Afro-Cuban - 05 K.D.'s Motion


Kenny Dorham - 1955 - Afro-Cuban - 06 La Villa


Kenny Dorham - 1955 - Afro-Cuban - 07 Venita's Dance


Kenny Dorham - 1955 - Afro-Cuban - 08 Echo of Spring (aka K.D.'s Cab Ride)


Kenny Dorham - 1955 - Afro-Cuban - 09 Minor's Holiday (alt. take)

Afrodisia

Afrodisia

  • provided courtesy of iTunes
アフロ・キューバン

アフロ・キューバン

  • アーティスト:ケニー・ドーハム
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1995/11/29
  • メディア: CD
 

 

42位:「レット・フリーダム・リング」ジャッキー・マクリーン


Jackie McLean - Let Freedom Ring ( Full Album )

レット・フリーダム・リング

レット・フリーダム・リング

 

 

44位:「イントロデューシング・ジョニー・グリフィンジョニー・グリフィン


Johnny Griffin (Usa, 1956) - Introducing Johnny Griffin (Full)

It's All Right With Me

It's All Right With Me

  • provided courtesy of iTunes
イントロデューシング・ジョニー・グリフィン+2

イントロデューシング・ジョニー・グリフィン+2

  • アーティスト:ジョニー・グリフィン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2019/01/16
  • メディア: CD
 

 

45位:「テイキン・オフ」ハービー・ハンコック


Herbie Hancock Watermelon man

Watermelon Man

Watermelon Man

  • provided courtesy of iTunes
テイキン・オフ+3

テイキン・オフ+3

  • アーティスト:ハービー・ハンコック
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: CD
 

 

46位:「ヒッコリー・ハウスのユタ・ヒップVol.1」ユタ・ヒップ


Dear Old Stockholm - Jutta Hipp

Ain't Misbehavin

Ain't Misbehavin

  • provided courtesy of iTunes
ヒッコリー・ハウスのユタ・ヒップ VOL.1

ヒッコリー・ハウスのユタ・ヒップ VOL.1

 

 

46位:「ミッドナイト・スペシャル」ジミー・スミス


Jimmy Smith - Midnight Special

Midnight Special

Midnight Special

  • provided courtesy of iTunes
ミッドナイト・スペシャル+1

ミッドナイト・スペシャル+1

  • アーティスト:ジミー・スミス
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: CD
 

 

46位:「スイート・ハニー・ビー」デューク・ピアソン


Duke Pearson Sextet - Sweet Honey Bee

Sweet Honey Bee

Sweet Honey Bee

  • provided courtesy of iTunes
スイート・ハニー・ビー

スイート・ハニー・ビー

  • アーティスト:デューク・ピアソン
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/06/10
  • メディア: CD
 

 

49位:「ホレス・スコープ」ホレス・シルヴァー


Horace-Scope (Remastered)

Horace-Scope

Horace-Scope

  • provided courtesy of iTunes
ホレス・スコープ

ホレス・スコープ

  • アーティスト:ホレス・シルヴァー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: CD
 

 

50位:「デクスター・コーリング」デクスター・ゴードン


Dexter Gordon - Smile

Smile

Smile

  • provided courtesy of iTunes
デクスター・コーリング

デクスター・コーリング

 

 

 

どうですか?

お気に入りはありましたか?

出典元に書いてあるレビューや解説も大変面白いので買って読んでみてくださいね♪

 

※出典:「ブルーノート100名盤」ブルーノートクラブ編(平凡社新書

 

バックナンバー

okuism.hatenablog.com

okuism.hatenablog.com

okuism.hatenablog.com

okuism.hatenablog.com

【闘病記】それでもボクは幸せか?~うつ病と大人の発達障害~(35) 「さよなら先生、よろしく先生」④

 うつ病の症状の方は当初よりもだいぶ良くなったが、相変わらず一進一退の状態であった。悪くなる時は本当に悪くなった(とてもじゃないが動けない)。良い時は本当に良いのだが(飲み会に参加して談話できるくらい)。

 この時は、良い病院に当たったという実感があったので、いずれは病気も良くなるであろうと信じて疑わなかったのだが、それはちょっと甘過ぎる考えなのであった。

●三文日記●2020/1/19 ~【音楽レビュー】ジョン・コルトレーン/コルトレーン・プレイズ・ザ・ブルース

コレ聴きました

John Coltrane「Coltrane Plays The Blues」


Blues To You - Coltrane

Blues to Elvin

Blues to Elvin

  • provided courtesy of iTunes

 正直なところ、楽理がないもので「ブルース」と言われても、どんな音楽のことを言うのか分かりません…。どうやら音楽的な形式があるようで、当然それによって聴こえ方はちがうので、なんとなく「これはブルースかな」とは思うのですが…。

ということでこのアルバムを聴いてみると、コルトレーンにしてはゆったりとした演奏が聴けますね。とはいえ、コルトレーン独特の甲高い高音や時折みせる早いパッセージが他のプレイヤーでいうブルースとは一線をはくす内容となっていると思います。

コルトレーンというと畳みかけるような、シーツオブサウンドがトレードマークなので、ブルースだけを集めたこのアルバムは特殊な一枚といって言いように思います。

他の共演者の演奏も抑え気味で、他のコルトレーン・ミュージックとは違う感じがしますね。

コルトレーン・プレイズ・ブルース(+5)

コルトレーン・プレイズ・ブルース(+5)

 

 

コレ食べました

・もつ鍋

 

コンな日でした

ちょっと遠いのですが、自転車で大きな百円均一のあるショッピングモールへ買い物に行きました。妻はコスメと生活用品、ボクは園芸用品を、息子はおもちゃを買いました。塵も積もればなんとやらで、けっこう買ってしまうんですよね…。

息子がおもちゃを早く買えとせがむものだから一旦買ってからいろいろ物色していたのですが、むすこが心変わりをしたらしく、違うおもちゃを欲しがって、ボクも財布を忘れてしまったので追加で買ってあげることはできず、わがままを全部聞くのもあまり良くないと思ったので、あきらめさせるのを説得するのに苦労しました汗

夜はお酒に酔っぱらって息子に意地悪(時計読めないのダサいね~と茶化す)をしていたら、妻に「パパの給料はなんで低いんだろうねダサいね~」と、反撃され、人に言われて嫌なことは人に言わないこと、と怒られてしまいました…。

 

●三文日記●2020/1/18 ~【音楽レビュー】リーモーガン/コンプリート・ライブ・アット・ザ・ライトハウス

コレ聴きました

Lee Morgan「Complete Live At The Lighthouse」

リー・モーガンは、フレディ・ハバードやウディ・ショウに比べると、個人的に好みが一段階落ちるアーティストですね。

とはいえそのヒシャゲたトーンのトっぽい感じは他のプレイヤーにはない唯一無二のヴォイスです!

でもこのアルバムでは気が付くとハロルド・メイバーンのピアノに耳が行っちゃうんですよねぇ。

コレを機会にメイバーンの参加しているジャズ・ロックの名盤、ハンク・モブレー「ディッピン」を聴き返してみたのですが、こんなにアグレッシブなプレイは聴けませんでした…やはり他のメイバーン参加のアルバムを聴いてみたいですね!

 

↓コンプリート盤じゃないかも

Live at the Lighthouse by Lee Morgan

Live at the Lighthouse by Lee Morgan

  • アーティスト:Lee Morgan
  • 出版社/メーカー: Blue Note Records
  • メディア: CD
 

 

 

コレ食べました

・ししゃも

・ひじきの煮物

ピータン

 

コンな日でした

今日は1日、息子と映画クレヨンしんちゃんシリーズを何本か見ました。映画クレヨンしんちゃんは物語も突拍子もないのが多くて見ていて楽しいですね!

 

●三文日記●2020/1/17 ~【音楽レビュー】リーモーガン/コンプリート・ライブ・アット・ザ・ライトハウス

コレ聴きました

Lee Morgan「Complete Live At The Lighthouse」


Lee Morgan - 1970 - Live at the Lighthouse - 204 I Remember Britt

I Remember Britt

I Remember Britt

  • provided courtesy of iTunes

 

二枚目。ベニー・モーピンがバスクラリネットを吹きます。バスクラといえばエリック・ドルフィーですが、まあドルフィーほど奔放なプレイはみせませんね。あとはフルートも吹きます。いいですね爽やかです。他のモーピンのプレイはジョン・コルトレールとウェイン・ショーターを足して2で割った感じがします。いわゆるいいとこ取りですね!マイルス・バンドに在籍していた理由もわかるというものです。

ハロルド・メイバーンが超いいです!同じフレーズのリフレイン、ちょっとずつモチーフを変えて繰り返されます!トランス状態といいましょうか、聴いていて気分が高揚してきますね!

彼はハンク・モブレーの「ディッピン」にもいましたけど聴き直してみようかなあ…今後追っかけたいアーティストの一人です。

肝心のリー・モーガンはというと…三枚目に続きます笑

 

↓コンプリート盤じゃないかも

Live at the Lighthouse by Lee Morgan

Live at the Lighthouse by Lee Morgan

  • アーティスト:Lee Morgan
  • 出版社/メーカー: Blue Note Records
  • メディア: CD
 

 

コレたべました

・カルビ焼き

・鶏胸肉のキムチチーズ焼き

・納豆豆腐

〆を食べる食べないで妻と揉めました

結局食べませんでした

 

コンな日でした

RPAプログラムで以前リリースしたプログラムを流用して、同じプロジェクトの違うチームの同じような業務の自動化を提案したのですが、作業手順がだいぶ違ったようで、訂正の意識会わせを行いました。ほぼ流用でいけると思ったんどけどなあ汗

小説が10ページ(といっても何文字詰めだったか忘れましたが…)を超えました!目指せ50ページ!学生モノで少し現実離れなことがおきるストーリーなのですが、現実離れなことを書く方が俄然楽しいです!やはり、ただの何でもない情景描写はかいていてツラいモノがありますね汗

 

 

【オススメ】【超入門】ジャズ名盤:ブルーノート名盤100選 31位~40位

こんにちは!

今回は超有名ジャズ・レーベル「ブルーノート」の名盤をご紹介します!

ブルーノートって何?」という方は↓をご参照ください!

ja.wikipedia.org

 

ランキングは↓の内容を参考に掲載しています!詳しいレビューなどはこちらをご参照ください非常に参考になります!!

ブルーノート100名盤 (平凡社新書)

ブルーノート100名盤 (平凡社新書)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2009/01/01
  • メディア: 新書
 

 

31位:「ブルー・アワー」スタンリー・タレンタイン&ザ・スリー・サウンズ

 


Stanley Turrentine with The 3 Sounds - Since I Fell For You

Blue Hour

Blue Hour

  • Stanley Turrentine & The Three Sounds
  • ジャズ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
ブルー・アワー

ブルー・アワー

 

 

32位:「トゥルー・ブルー」ティナ・ブルックス


Tina Brooks - True Blue

テーマ・フォー・ドリス

テーマ・フォー・ドリス

  • provided courtesy of iTunes
トゥルー・ブルー

トゥルー・ブルー

  • アーティスト:ティナ・ブルックス
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2004/06/09
  • メディア: CD
 

 

33位:「リー・モーガンVol.3」リー・モーガン


Lee Morgan - 1957 - Volume 3 - 01 Hasaan's Dream


Lee Morgan - 1957 - Volume 3 - 02 Domingo


Lee Morgan - 1957 - Volume 3 - 03 I Remember Clifford


Lee Morgan - 1957 - Volume 3 - 04 Mesabi Chant


Lee Morgan - 1957 - Volume 3 - 05 Tip-Toeing


Lee Morgan - 1957 - Volume 3 - 06 Tip-Toeing (Alternate Take)

I Remember Clifford

I Remember Clifford

  • provided courtesy of iTunes
リー・モーガン Vol.3+1

リー・モーガン Vol.3+1

  • アーティスト:リー・モーガン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2019/01/16
  • メディア: CD
 

 

34位:「ロール・コール」ハンク・モブレー


Hank Mobley Quintet - Roll Call

The More I See You

The More I See You

  • provided courtesy of iTunes
ロール・コール+1

ロール・コール+1

  • アーティスト:ハンク・モブレー
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2007/08/22
  • メディア: CD
 

 

35位:「スイング・スワング・スインギン」ジャッキー・マクリーン


Jackie McLean - What's New?

I'll Take Romance

I'll Take Romance

  • provided courtesy of iTunes
スイング・スワング・スインギン

スイング・スワング・スインギン

 

 

36位:「フライト・トゥ・ジョーダン」デューク・ジョーダン


Duke Jordan Flight To Jordan

Flight to Jordan

Flight to Jordan

  • provided courtesy of iTunes
フライト・トゥ・ジョーダン+2

フライト・トゥ・ジョーダン+2

  • アーティスト:デューク・ジョーダン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2019/01/16
  • メディア: CD
 

 

37位:「カフェ・ボヘミアケニー・ドーハムケニー・ドーハム


Kenny Dorham Quintet at the Cafe Bohemia - 'Round About Midnight

カフェ・ボヘミアのケニー・ドーハム Vol.3

カフェ・ボヘミアのケニー・ドーハム Vol.3

  • アーティスト:ケニー・ドーハム
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1996/10/23
  • メディア: CD
 

 

38位:「ゴー!」デクスター・ゴードン


Dexter Gordon - Cheese Cake

Cheese Cake

Cheese Cake

  • provided courtesy of iTunes
ゴー!

ゴー!

 

 

39位:「バードランドの夜Vol.2」アート・ブレイキー


WEE-DOT / A NIGHT AT BIRDLAND vol.2

Now's the Time

Now's the Time

  • provided courtesy of iTunes
バードランドの夜 Vol.2+2

バードランドの夜 Vol.2+2

  • アーティスト:アート・ブレイキー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: CD
 

 

40位:「メモリアル・アルバム」クリフォード・ブラウン


Bellarosa / Clifford Brown Memorial Album

Bellarosa

Bellarosa

  • provided courtesy of iTunes
クリフォード・ブラウン・メモリアル・アルバム+8

クリフォード・ブラウン・メモリアル・アルバム+8

 

 

 

どうですか?

お気に入りはありましたか?

出典元に書いてあるレビューや解説も大変面白いので買って読んでみてくださいね♪

 

※出典:「ブルーノート100名盤」ブルーノートクラブ編(平凡社新書

 

バックナンバー

okuism.hatenablog.com

okuism.hatenablog.com

okuism.hatenablog.com

【闘病記】それでもボクは幸せか?~うつ病と大人の発達障害~(34) 「さよなら先生、よろしく先生」③

 診察では、幼いころのことから今のことまで幅広く問診された。結果、受けた診断が冒頭の『ADHD』である。後で分かったことだが、この先生はただの精神科医ではなく、ADHDの方面でも専門家であるということであった。転院してこの先生に診てもらわなかったら、ADHDは判明しなかったので、正に転機といえよう。

 この診断から、うつ病の薬とは別にADHDの薬を処方されることになった。投薬により劇的な効果というものは感じられなかったが、とはいえ薬を飲む前に比べ若干頭が冴え、物事に集中できることを実感した。単純なミスも少なくなったし、複数の仕事も前よりはこなせるようになった(気がする)。いずれにせよ「社会に順応しやすくなる」と言った点で、良い兆候ではあった。ただ、薬がとても高価という点から、僕の場合、コストパフォーマンスに疑問を持つことになったのだが。